スクール関係

【実体験】プログラミングスクールは後悔するの?受講後の末路とは

どうも!テントです

テント

プログラミングスクールは後悔する?

通うメリットはあるの?

受講後スキルは身につくの?

以上のような悩みについてお答えします

この記事の内容
  • プログラミングスクールを受講して後悔する人・しない人の特徴
  • 仕事レベルのスキルは身につくのか

プログラミングスクールで、高い金額に見合うスキルを手に入れることは可能なのでしょうか

受講者だった僕が、感じた部分について正直に話していきます

プログラミングスクールの正しい活用方法を知って、自分が後悔せず受講できるのか理解しましょう!

プログラミングスクールは後悔する?

スクールに通うと、高い確率で後悔します

なぜなら、受講後の目標が物凄く高いからです

スクールの高い金額を払うからには、高い目標や決意を持って入ると思います

具体的な目標例

副業で稼ぎたい

フリーランスになりたい

転職して現職より年収を上げたい(未経験からの転職)

知識・技術はないけど、スクールに入れば上記のような目標を達成でき、確かな技術が身につくなどのうたい文句をネットで見ますが、身につきません(お金を無駄にするだけです)

このような目標をプログラミングスクールで達成するのは、まず不可能です

100%無理とは言いません、ですが達成できる人は本当に一握りなります

現場での経験を積んで初めて達成できる人がほとんどです

なので、騙されず現実を把握するよう心がけた方が良いと思います

実体験

僕は、副業で稼げるようになりたいと思ってプログラミングスクールに入りました

コースは副業コースでした

在籍中のカリキュラムは、目標物が二つあり(簡単なものと難しいもの)作成を進めていくものでした

わからない箇所があればその都度エンジニアの方々にアプリ(メールのようなツール)で聞くのですが、質問は具体的に行わなければなりません

知識がない状態では、わからないところがわからない状態になり、質問すらまともにできませんでした

週に2回個人メンターとのやりとりができますが、カリキュラムのわからない点はいつでも聞けるのでそれ以外を聞こうと懸命に考えるのですが、結局何を聞いていいかわからない状態に陥ります

まさにお金の無駄です(ちなみにメンターのあたりハズレもあります)

卒業後

スクールに入る前に比べて技術はついたものの、案件が取れる状況ではなかったです

番外編

同期にもスクールに入った人が数人いたのですが、どこのカリキュラムも基本的に同じです

全員に満足したかと問うと、金額に見合ってはないと言っていました

なので、僕の意見は割と信憑性があると思います

とは言ったのものの、プログラミングスクールにはたくさんメリットもあると感じました

自身の経験を踏まえて、スクールに通うのがベストな人の特徴をご紹介します

プログラミングスクールに通うのがベストな人の特徴

スクールの受講理由
  • 挫折したくない人
  • 転職・就職先の言語や仕事内容を入社前から学びたい人
  • プログラミングの基礎力を身につけたい人
  • 自分が行いたいことはどうやったらできるのかを挫折を少なくできる
  • 時間をかけたくない人

上記に当てはまる人は、スクールに入って後悔する確率が少ないと思います

そんな理由なら、高いお金を払ってまでスクールに通う必要はないのでは?と感じる人もいるはずです

しかし独学の場合、下記のような状況に陥る確率が高くなります

 独学でプログラミングを行うケース
  • エラーやわからない箇所で躓き一日を無駄にする
  • 挫折してしまう

受講理由が、紹介したプログラミングスクールの受講理由に当てはまる人

上記の方は後悔する確率が低いので、検討しても良いと思います

プログラミングスクールで仕事レベルのスキルは身につくのか

結論、身につきます

何故なら、コードは汚いですが要望通りのものを作れるようになるためです

プログラミングスクールを卒業後、

プログラミングスクールに入る前に比べて技術はついたものの、案件が取れる状況ではなかった

とお伝えしましたが、頼まれた案件をこなせるだけのスキルは身につきました

ならなぜ案件が取れなかったか

コードが汚い

時間がかかる

提案できる知識が少ない

理由は明白で、上記3つに当てはまっていたためです

僕が頼まれた案件をこなせるとしても、

ライバルの場合

少ない時間で、わかりやすいコードを書ける

クライアントの要望を聞いて、改善した方が良い点などを提案ができる

あなたなら、どちらに頼みますか?

僕のように稼ぎたい!が目的でスクールに入る人は、受講後稼げるようになっている前提で入ります

稼ぐためには、案件をこなせるだけの技術レベルではだめです

くどいようですが、僕のような目的の方は高い確率で後悔します

僕が、「プログラミングスクールに通うのがベストな人の特徴」に

スクールの受講理由
  • 挫折したくない人
  • 転職・就職先の言語や仕事内容を入社前から学びたい人
  • プログラミングの基礎力を身につけたい人
  • 自分が行いたいことはどうやったらできるのかを挫折を少なくできる
  • 時間をかけたくない人

5つの理由を挙げのは、このような意図があるためです

おすすめのプログラミング勉強方法

プログラミングスクールを受講しなくても技術が身につく勉強方法はないのか?

あくまでも、初心者を卒業できる技術レベルです

このように考える方もいると思い、僕がお勧めする勉強方法をご紹介します

おすすめの勉強方法
  1. 作りたいものを決める
  2. 必要な言語を調べる
  3. 言語の基本文法を本やprogateで学ぶ(時間をかけすぎない)
  4. 作成に取り掛かる
  5. 基礎をもう一度勉強する

この流れを行って、プログラミングに対する理解が深まりました

特に重要なのは、④⑤です

④で成果物の作成に取り掛かると悩み点が多いと思いますが、進めていく中で見えてくるものが必ずあります

さらに④のあとに⑤を行うことで、自分でもびっくりするくらい基礎内容が入ってきて技術レベルが上がります

本当におすすめの勉強方法なので、ぜひ参考にしてみてください!

まとめ

この記事では、プログラミングスクールは後悔するのかを紹介しました

プログラミングスクールを受講する際の注意点

副業で稼ぎたい!などの高い目標 → ✖︎

ハードルの低い達成可能な目的  → ◎

具体的には稼ぐためではなく、挫折をなくしたり時間を効率よく学ぶためなどです

プログラミングスクールは、とても金額が高いので受講を決意するのは相当な覚悟が必要だと思います

後悔しないためにも、実際に受講して後悔した僕の意見を参考にしてみてください

ではでは!また🙇‍♂️